Next »

ジェイソン・ベッカーのドキュメンタリー映画Not Dead Yet公開

Not Dead Yet Japanese(YouTube日本語字幕予告編)
↓詳細は以下のリンクから確認してください。↓
不屈のギタリスト、ジェイソン・ベッカーの日に吉報!映画「Not Dead Yet」
2014年11月 新宿シネマカリテ他で全国公開予定とのこと。
売上はジェイソン基金にも当てられるのかな?なら映画館に見に行かねばね。
海外ではすでにDVD化はされているようだけど日本語字幕版での公開は初。
予告編にはグレッグ・ハウの姿も見受けられた…そうそうたる面子だよきっと。

DIRTY LOOPS(ダーティー・ループス)かっこいいね…

とりあえずYouTubeのURLを貼り付けるので曲を聴いてきてください。
DIRTY LOOPS – Hit Me
先輩から教えてもらったこのバンド、超大型新人的なポディションですw
デビュー・アルバムが4月16日に発売したばかりなんだとか…
まだ持っていないので、とりあえずCDを買ってみましょうかね。
知るのが遅かったのが残念ですが来日中のようです。
大阪、東京とLIVEをするようです…見てみたかったな(涙)

イ◯ン系スーパー、◯ッ◯のBGMは何故にあーなるのか

◯ッ◯ー!!◯ッ◯ー!!ザ◯ッ◯ー!!と店内で流れまくっているBGM。
どうしてか分からないが子供が以上に反応するんだわ…。
甥っ子、姪っ子どもは家に帰ってきてもその歌を歌ってる。
探してみたらYouTubeなどにも載っているので聴かせてあげたら大興奮。
◯ッ◯見せてとかなりしつこくせがんでくる…のは全然良いんだけど。
あの未完成な雰囲気というか素人っぽさを露骨したボーカルは何なんだろう。
YouTubeを見て歌詞が頭の中に入っているせいか店に行くと耳についてダメだ(涙)

何となく想像していたけどF1のタイヤ交換ってめちゃくちゃ早い

Ferrari F1 Pit Stop Perfection(YouTubeリンク)
画面に写っているだけで22人がそれぞれの役割で作業しているね。
28秒過ぎにマシーンの到着一点に集中するあたりから緊張感伝わってくるわ。
少年野球チームの時のピッチャーが投げるタイミングを思い出したよ。
バンドで言ったらあれか…始めのカウントなどがあったら集中するか。
ただ、カウントは見なくても合わせられるからF1ほどでは無いよな…。
オーケストラ指揮者のカウントは呼吸や動きがメインだから一点集中するかな?

Spanish Flyのエディの速弾きったらないわ

Van Halen – Van Halen II – Spanish Fly(YouTubeリンク)
それこそポール・ギルバートに匹敵するほどの速弾きだと思いました。
昔のVan Halenの作品を聴き漁っている中でエディー弾けるなーとw
正直、ここまで弾けるということをすっかり忘れていました(汗)
そしてやっぱりポール・ギルバートもSpanish Flyを弾いていました。
Paul Gilbert plays Spanish Fly by Van Halen(YouTubeリンク)
しかしこのアルバムのエディのサウンドいいな…って改めて思ってしまいました。

Damien Schmittというロシアのドラマー…

先輩からImpact Fuzeというトリオを教えてもらった。
そのImpact FuzeのドラマーがDamien Schmittなんだ。
ドラマーが気になってYouTubeで色々と検索していて見つけたのがこれ。
Mark Peric (Ba) Damien Schmitt (Dr) & Federico Malaman (Ba)…
Impact Fuzeの楽曲の中では攻めのドラミングの印象が強かった。
こうやってジャムのプレイを見ていてもやっぱり攻めのドラミングだったw
少しユーモアがある叩き方をするっていうところにも興味が湧くんだよな。

頭から湯気が出そうですが…理解している事を文字にします

シングル・コイルPUのハーフトーンに関しての知識です。
同巻き・同磁極、もしくは逆巻き・逆磁極と並列に繋いだ場合はIn-Phase
同巻き・逆磁極、もしくは逆巻き・同磁極と並列に繋いだ場合はOut-of-Phase
「同巻き・同磁極、もしくは逆巻き・逆磁極」の違いはハムキャンセルの有無かも。
「同巻き・逆磁極、もしくは逆巻き・同磁極」の違いもハムキャンセルの有無かも。
ちなみに「逆巻き・逆磁極、もしくは逆巻き・同磁極」がハムキャンセル出来ます。
俺はこういう音が欲しいだけの話なのです…■音源へ(YouTube)

唯一楽しみにしているテレビ番組「ゲームセンターCX」

ゲームセンターCX(フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト))
この歳になるとテレビゲームを自分でプレイする時間は中々作れない。
YouTubeでプレイ動画を見るっていう手ももちろんあるけれど…。
押し付けられる「懐かしさ」も悪い気はしないんだよねw
珍しく地上波で「パラッパラッパー」の全クリ企画をやっていました。
パラッパラッパー(YouTube)
有野課長のリズム感の無さに全クリ出来るか本当に心配してしまいましたがねw

最近、博多華丸・大吉の笑いが好きだってことに気が付いたw

どんなところが好きなのか自分でもよく分かっていないんだけどさ。
きっとエピソードトークの内容や雰囲気そのものが好きなんだろうなw
華丸さん、大吉さんのどちらでも好きかも知れない。
個人的にあれほど何を期待してしまう芸人さんは他にいないかも。
どこへ行けば会えるのか分からないけどいつか生で見てみたいなw
あとはサンドウィッチマンだな…相変わらずYouTubeで見ちゃうわ。
最近はお笑い番組が少なくなってきたけど俺の中ではまだ流行ってるよ。

Next »