Spanish Flyのエディの速弾きったらないわ

Van Halen – Van Halen II – Spanish Fly(YouTubeリンク)
それこそポール・ギルバートに匹敵するほどの速弾きだと思いました。
昔のVan Halenの作品を聴き漁っている中でエディー弾けるなーとw
正直、ここまで弾けるということをすっかり忘れていました(汗)
そしてやっぱりポール・ギルバートもSpanish Flyを弾いていました。
Paul Gilbert plays Spanish Fly by Van Halen(YouTubeリンク)
しかしこのアルバムのエディのサウンドいいな…って改めて思ってしまいました。

VAN HALEN、東京ドームライブ、最高に楽しかったです

ステージからの距離(アリーナ)はサウンドを聴くに非常に最適でした。
ほぼセンターだったのでステージを見渡す感じも良かった。
アレほどの好条件で海外のアーティストのライブを見たのは初めてです。
ただ一緒に行った他の友人(スタンド)はサウンドが非常に悪かったよう。
振り返ってスタンドを観るも立ち上がっている人は少なかった。
やっぱり温度差はかなりあったようでまるで別の会場で鳴っているようだと。
ドームだけでなくスタジアム系では少々高くてもアリーナにすべきだという結論。

さて6月21日は初のVan Halenを見ることになるので…

早速だけどカーオーディオは完全にVan Halenになりました。
おそらくライブまでの3週間はVan Halen漬けになるんだろうな。
せっかくなのでニューアルバムは身体に染み込ませておきたいからねw
なんかここまでビックアーティストって初めての経験かもしれないな。
場所は東京ドームだから音質的な不安はあるにはあるけど…。
1万円以上かけてS席を取ったわけだからさ(汗)
雰囲気を感じるだけでも俺にとっては価値のあることだしね((((^Q^)/゛

今週の課題はリフを作ること主にコードリフになると思う

リフが出来たら楽曲の8割が出来上がったということも言えるという。
昔から大事だなと思っていた「リフ作り」いよいよ課題になってきた。
今まで一応たくさんのリフは作ってきたけど…見直しもしてみようと思う。
そして今週は新たなリフをしっかりと課題に沿って作っていかないと(汗)
リフと言えば、個人的に、Rage Against the Machineを思い出す。
もっと言えば、Funkadelicとか…単音のリフの印象が強いかな。
今週はとりあえずはVan HalenのJumpのようなリフを課題にするつもり。

VAN HALEN(ヴァン・ヘイレン) 振り替え公演決定w

当初は11月下旬、寒い季節に熱い演奏を聴く予定だったんだよね。
VAN HALENのギタリスト、エディーの手術により延期になった。
3月くらいかな?と思っていたけど…6月になっちまった。
火曜日だったのが金曜日にもなった…これはどうにかするけどさ。
6月21日ということだから初夏も初夏、会場の中ではきっと半袖になるかもね。
少し先の話になってしまったけど、これから半年間ワクワクしながら待とうかな。
ヨーガクプラス(参考サイト)

ヴァン・ヘイレン、14年ぶり新作を2月に発売だって!いいねぇ

もう14年も経つんだね…アイディアも溜まりに溜まってるはずw
久しぶりに発売日にアルバムを買ってみようかな?
ここ数年は発売日に買ったアルバムは本当に数えるほどだもんね。
正確には2月7日発売だそうです…3週間後くらいかな?
あ、そうそう、詳細は以下のサイト(Amazon)を確認してね。
Different Kind of TruthDifferent Kind of Truth by Van Halen(PC用)
Different Kind of Truth(mobile用)