最近の移動時の音楽は「Everyday English」が多いのです

「Everyday English」は聴き流すだけの英会話教材です。
どのくらい前だったか分からないけど先輩が買うっていうの耳にしてた。
その時に俺も便乗して買っちゃおうと思って決意までしたんだけども。
あれからこの件については音沙汰なしになってしまったので個人プレイ。
手に入れることが出来たのでせっせと毎日にCDを聴いています。
まー色んな意見があるでしょう…無意味という人もいるのかとは思う。
音楽を聴く時間を削って英会話を聴くことに多少抵抗を感じつつ聴いてますw

Atma Anur and Joop Wolters – ARAGON V2.0

Atma Anurの動画を見漁っているうちに辿り着いたギタリスト。
Joop Woltersの「ARAGON」という楽曲の動画について。
Atma Anur and Joop Wolters – ARAGON V2.0
ドラムかっけーし曲かっけーしビックしした(。≖ˇェˇ≖。)
師に「Coverしませんか?」と尋ねたところ「そうだね」なんて言ってくれた。
もし時間があればIdeaで聴けるかもしれない…とりあえずCDを買いましたw
テクニックではなく曲優先っていうところも耳を止めてしまう要因だよな。

久しぶりにアメリカからCDを取り寄せ購入、届いてよかったw

頼んでから25日後に届いた感じかな。
忘れた頃に届いたよ…でも、しっかりと届いたから良いんだ。
台湾でもCDを購入したことがあるけど2週間以上はかかっていたもんな。
今回は国内盤より安い値段で購入できるからというわけではなかったんだよね。
アメリカでしか購入することができないCDだったんだから仕方ない。
別に気にしていないけど、やっぱりというかなんというかケースは割れていたよ。
CDに傷が付いていたわけではないししっかりと聴けるから問題ないわ。

TSUTAYAの誕生日カードが届いた、何借りるかなー

DVDでもCDでもせっかくだから借りてこようと思ってるよ。
でも最近は映画に疎くなっちゃったから全然分からない。
えぇっとね、はがきには2枚借りる事ができると書いてある。
んー、やっぱり実際にパッケージとか見ないと想像できないよなー。
きっと最新作ではなく準新作とかになるはずだからさ。
数ヶ月前のものだったらきっといいはず。
映画の趣味が似ているあるギタリストのブログでもチェックしてみるかなーw

ただ、単純にWAVEからAACの変換作業だったはずなのに。

めちゃくちゃ時間かかってしまった。
iTunesが苦手とするタイプの変換なのかな?
こんなはずじゃなかった…もう朝の8時過ぎだよ。
寝たいよw
まぁでもね、コレさえやっておけばしばらくは安心だから。
でもさぁ、CDに収録されている音声データだってWAVEじゃなかった?
だから、CDをパソコンに移しているだけの感覚なんだけどな…違うの?

Robben Ford、もう一度聴き返してようと思う、真剣に。

なんかね、感じ取るものが大きいんだ。
かっこいいと思ってしまうところが多い。
それだけ望んでいるものを再現しているギタリストなのかも。
というのもさ、最近、聴いてなかったから。
ちょっとしたはずみで聴くことになったんだけど。
もう一度、改めて聴いてみたいと思ったの。
友人と一緒にCoverでもしちゃおうかな?w