弦楽器も良いけど管楽器の演奏を真似るのも面白いね

基本的に単音での演奏だから比較的真似やすいよね?
音運び(指運び)が弦楽器とは違うから刺激的に感じる。
ここのところ、好きなギタリストの演奏を真似ることが多かったけど…
久しぶりに管楽器の演奏に耳を傾け演奏を真似してみてるw
耳が慣れてきたらピアノにもチャレンジしないといけない。
師やLeeさんはフレーズをピアノで作る時があるらしい。
俺は慣れていないから途方も無い時間がかかる…もしくは何も生まれない(涙)

六本木ヒルズの真下で「盆踊り」が行われると聞き覗いてみた

俺が行ってみたのは前夜祭だったようで盆踊りはしていなかった。
出店はあったけど、変わりに「楽劇・六本木楽」の演目を見ることができた。
アジアを中心としたあらゆる芸能の要素を取り入れているとのこと。
生演奏、基本的なリズムが鳴り続けている中、演奏者は黒人の方だった。
踊りも興味深かったけどさすがに演奏に目や耳を奪われるね(汗)
高層ビルの合間で盆踊りなんかできるのか?と思っていたけど面白かった。
今夏、唯一となった夏祭り、ギリギリで経験できて良かったかなw

夜は生まれて始めての「錦糸町」へ同級生の演奏を見るんです

同級生はどうやらファンクミュージックを演奏しているらしい…。
俺の守備範囲じゃないかということで演奏を見てみたくなった。
どうせならステージに立ってどんなGrooveなのかくらい体感したかったけど。
今回は俺の思いは達成できなかったな(涙)ま、次回ということで。
錦糸町というところはまるで降りたことが無い駅だわ。
名前は聞いたことがあるけど未だにどう行けば良いのか調べてないわ。
男の子だし大体あっち行けばどうにか着くっしょ(y^^y)

2012年最後の日、今年も出会いの年になりました

昨年もそう感じたけど「出会い」が多い年になったかな?
Kelly SIMONZ氏、李 剛浩氏の演奏を間近で見聴きできたこと。
同じく李 剛浩氏のカスタマイズしたアンプで演奏できたこと。
高校の同級生(バンド系)に再会できたこと。
Simon Phillipsのドラミングを目の前で見れたのも今年の話し。
もちろんこれ以外にもたくさんの方と出会うことができたねw
ということで来年も同じように「出会いの年」にしたいなーと。

ある音楽仲間が地元を離れ関西方面へ旅立つとのこと

彼は本当に行動派だからさ…数年前にもアメリカに行ってしまうほど。
その感覚だと関西なんて隣町感覚で旅立って行くのかもしれない。
毎週セッションで顔を合わせていつも楽しい演奏をさせてもらった。
しばらく居なくなってしまうのはやっぱり寂しい気持ちになるんだと思うけど。
とりあえず夏に帰ってくると言っていたから…きっとそうなるんだろうね。
地元でたるんでしまった音楽に対する意識改革をするためとも言っていた。
まったく刺激的な行動を取ってくれるもんだ…負けないようにしないとなw

今までなんとか買わずに済んでいたけど…ついに購入。

この度、ついに譜面台を買うことにしました。
今まで、必要な時は会場のものを使っていたり、知人から借りていたり。
ふと、このままではいけないなと思ったんだよね。
今度、ある会場で演奏をするんだけど…
その演奏をよいきっかけとさせていただくことにしたというわけ。
ただ、譜面台はそれほど需要があるわけでもない。
なので、比較的安価なものにしちゃったけどね。

本日iTunes1発目、NickelbackのHow You Remind Me

How You Remind MeはCoverして、Liveで演奏したことがあったね。
強烈に思い出しちまったよ。
俺がやっていたパートは主にクリーントーンの方だったな。
今やっても同じことで悩むだろうけど。
難しい演奏だったな。
Liveでどのくらい演奏したのかな。
毎回、アンコールでやっていた記憶があるんだけどな。