« Previous | Next »

千曲バスの上田-池袋間の運行再開は22日土曜日から

高速道路は開通したものの各停留所の雪かきが全く追いついていないとのこと。
公式サイトでの告知がないため(探し尽くせてないかも)記載しておきます。
22日土曜日は上田1便から通常通り運行するとのことです。
当然のことながら大変な混雑が予想されますので早めの予約が必要です。
通常は3時間半程度で着けるはずですが1時間…2時間?程度遅れも出るかも。
大変な帰宅になりそうですが、往復2時間の徒歩を経験しましたので大丈夫。
問題は上田に帰ったとに停めてある車がどうなっているか?なんだよな。

SKID ROW 22年ぶりに1夜限りの来日公演が決定

SKID ROW 22年ぶりに1夜限りの来日公演が決定!!
Youth Gone WildやSlave To The Grind、Monkey Businessなど。
高校生の頃、MDウォークマンにこれらの曲を入れ聴いていたのを思い出すな。
おそらくその当時はSteve VaiやJoe Satrianiに並んでトップだったはずw
それになんといってもI Remember Youだよな…苦労してコピーしてた(涙)
来日メンバーにScotti Hillが居るので感情移入はできるのかもしれない。
ただ、ボーカルはJohnny Solingerという方…あまり詳しくは知らないんだ。

他ジャンルの方々との交流は沢山の刺激があります

バンドとDJを一緒のイベントで演ろうという試み。
俺は当然バンド側の人間として会場に出向いて行きました。
会場には当然ですがDJ側のアーティストも沢山居るのです。
怖くて中々自分から話かけることは出来ませんが…たまたま気さくな方がw
イベントの長らしく趣旨や考え方などをある程度の時間で話す事が出来ました。
普段は中々接点を持つことが出来ない方々ですが、知っている曲が流れたり…
知らない曲でもかっこいい曲が流れたりとなかなか刺激が多いものでした。

Damien Schmittというロシアのドラマー…

先輩からImpact Fuzeというトリオを教えてもらった。
そのImpact FuzeのドラマーがDamien Schmittなんだ。
ドラマーが気になってYouTubeで色々と検索していて見つけたのがこれ。
Mark Peric (Ba) Damien Schmitt (Dr) & Federico Malaman (Ba)…
Impact Fuzeの楽曲の中では攻めのドラミングの印象が強かった。
こうやってジャムのプレイを見ていてもやっぱり攻めのドラミングだったw
少しユーモアがある叩き方をするっていうところにも興味が湧くんだよな。

ラーメン…ではなくJam Session虎の穴!2日目、

実は前日に調子が悪かったFender FAT5が復活したのです!
Leeさんが予想していた通りプリ管のヘタリが原因でした。
3本中1本しか替えられず今日は新たに自分の家から持ってきた1本を追加。
残り1本はまた後日に替えることになりました…にしても調子が良いですw
さて、2日目から参加したメンバーもいたのでちょっとだけ前日の復習。
課題曲に関して更に深い話をしました…若干応用が必要な理論の話。
創曲教室で既に習った知識だったので理解することができて良かったよ。

ラーメン…ではなくJam Session虎の穴!初日、

もはや顔馴染みになった10代のミュージシャンたちが沢山。
演奏がスムーズに進むようにある程度の合図の確認。
課題曲があったのでそれぞれの特徴なども確認しつつ音出しへ。
俺はその間に密かに…でも無いけれど大地くんのブースターを試していたw
スケールをなぞる者、コードトーンをなぞる者、習ったことを練習する者、等。
夜はアメリカでのセッション経験も豊富なToshizo氏も加わりより濃密に。
これだけ長い時間を一緒にいると兄弟弟子とも深い話ができるからいいねw

西荻窪でのセッションではショックしか受けなかった(涙)

想像はしていたけど若干ジャズ寄りのセッション日だった。
刺激はもちろん受けたんだけどそれよりショックの方が大きかったかな。
しばらくは曲の練習とそれに伴う知識を頭に叩き込んでから挑むことにする。
ま、最初は誰にでも経験のあることなのかも知れないね(汗)
Leeさんが前に「何かを生み出そうとする様に感動」というようなことを言っていた。
そのことが理解できたそんなセッションでした。
ハイレベルなミュージシャンの演奏を見られたことは良い経験でした。

2度目の神奈川県の橋本駅へ南口のバスターミナルから

この日は本当に体調が悪かった…(この後2日間寝こむことになる)。
並みのイベントなら絶対に休んでいただろうけど思うほどの体調だった。
でも本当に多少無理しても行ったかいがあったね。
1日かけてLeeさんのご自宅でセッションその他の講義をしてもらったんだ。
自分の足りない部分を明確に指摘してもらう爽快感たら無いよw
ただ失敗したのは課題曲4曲のうちまともに覚えていたのが1曲だけだったこと。
今日の講義の内容も含め3曲のテーマは頭に入れておかないといけないね。

14日土曜日に開催されたAlex Hutchingsのアンプセミナー

Alex Hutchings ‘Melodic Control’ Series at Jamtrackcentral.com
抽選にも関わらずゲットした入場券だったのですが所用で行けませんでした。
友人たちは行くことが出来たようなので様子くらいは聞きたいですよね。
聞いた話ですと、やはりこの動画のようなテクニックだったそうです(汗)
ただ今回はアンプセミナーということでどこまで弾いたのかは分かりません。
恐らくアンプのことがメインで3曲くらい演奏したのでしょうか?
次回の来日は数年は無いのかも知れませんが機会があったら見てみたいです。

« Previous | Next »