Next »

2-5-1の練習をどのように進めていけばいいか

先週末に指導していただいた2-5-1の練習をとにかくやっています。
とくに難しいことではないかと…コードトーン中心に指板を見る。
慣れてきたらそれぞれの指がコードトーンの何度の音かを意識しながら。
とにかく考えながら弾いているので頭が疲れてきますw
逆に早いフレーズを弾くわけではないので指は疲れないですね。
すぐに結果を出せるか分かりませんがやるしかないんです。
維持は停滞に等しい、少しでも前に進めるように努力していきます。

Shane Gaalaasが加入するCOSMOSQUADのベーシスト

Ric Fierabracciというベーシストなのですが…
先日、ミュージシャン仲間で動画を見漁っていた時のこと。
Dave Wecklのある動画で弾いていた彼のベースがすごいと話題になりました。
どこかで聞いたことがあった名前だったのですがその場では全く思い出せず。
動画ではJAZZ系のフレーズというか曲だったのでリンクしなかったのかも。
Shane Gaalaasはリアルタイム、ぐるっと繋がった感じがして良かったなw
Ric Fierabracciも掘り下げていけば色々とすごい動画が出てきそうですね。

ロバート・マルセロのセミナーの予約が取れたので行ってきた

定員20名ばかりのセミナー、即連絡はしたけど取れるとは思わなかった。
久しぶりにハードロック系、シュラプネル系が全開のセミナーだったかな。
あらゆるアーティストのフレーズなんかを完璧に弾きこなしてました。
注目していたのは右手のピックの出し入れについて。
彼は人差し指と中指の間に出し入れしながら指弾きと両立させているみたい。
指の中に隠れてしまうのでどこにいってしまったのか見失うこともあった。
ということで、薬指と小指に挟むのではなくこの方法の練習を本格的に開始w

KISSのGu、トミー・セイヤーのミート&グリート・イベント

渋谷で行われた100人規模のイベントに参加してきましたw
KISSの楽曲を数曲演奏してくれました…もちろんオケ無しで。
アンプにマイクなど立てるはずもなく限りなく同じステージにいる感覚でした。
元々クラシックなサウンドを好むトミー、エフェクトなども一切ありませんでした。
ほとんど知っている楽曲でしたが単体でリズム、ソロ、ともにすごいGroove。
難しいフレーズでは無いのですがあんな風に聴かせる自身は全くありません(涙)
さすが…というか、本物を目の前で聴く衝撃がここまでとは思いませんでした。

今日も結局この時間まで講義をしていただいていました

今日はIdea Sound Projectでジャムに参加。
皆が帰ってしまった後にプレイを見た師から指導をしてもらった。
フレーズの発展のさせ方、それを含んだ練習方法など。
忘れがちになってしまう「立体的な考え方」についての再確認だった。
少しずつではあるけど以前よりは大分立体的に捉えられるようになってきた。
こんな時間になってしまったが帰って予習のためギターを弾こうと思う。
そして俺のFAT5は快調そのものw久しぶりにMASTERフルで鳴ってます!

弦楽器も良いけど管楽器の演奏を真似るのも面白いね

基本的に単音での演奏だから比較的真似やすいよね?
音運び(指運び)が弦楽器とは違うから刺激的に感じる。
ここのところ、好きなギタリストの演奏を真似ることが多かったけど…
久しぶりに管楽器の演奏に耳を傾け演奏を真似してみてるw
耳が慣れてきたらピアノにもチャレンジしないといけない。
師やLeeさんはフレーズをピアノで作る時があるらしい。
俺は慣れていないから途方も無い時間がかかる…もしくは何も生まれない(涙)

クロマチックな指運びの必要性にようやく気が付けた

やっぱり1,2,3とか1,2,4とか1,3,4とか…
スリーノート・パー・ストリング主体のフレーズや練習が多かった。
だけじゃなくツーノート・パー・ストリングももちろん多かったけども。
フォーノート・パー・ストリング的な動きは今までそれほど練習もしてこなかった。
苦手を通り越して必要性すら感じていなかったかも知れない。
でもここにきて何となくだけど必要性にようやく気が付けた気がするんだ。
だからといって急にフレーズが変わったりするっていうことは無いと思うけどw

俺のギターはハイが出ずにローが出る傾向にあるのかな?

俺のアンプを他のギタリストが弾いた音と聴き比べた結果。
特に6弦8,9,10,11Fをミュートすると急にブーンと出てくる低音が気になる。
低音というか何なんだろうね!?俺のギターの特徴だから理解されないのか!?
これについては長年悩んでいてアンプのベースをカットする傾向にあった。
ベースカットが本物の音を作る障壁になっているとすれば改善しなきゃならん。
で、Leeさんに相談したところキャビネットの形状で追い込んでくれると回答が。
弾き方とかフレーズという問題にもなるとは思うけども…マジで尊敬します。

3声でも4声でもコードを横にずらしていく練習を増やそう

コードっていうからリズム・ギターの話しっぽいけど…
この記事でいうコードを横にずらしいく練習の目的はソロ・ギターに関して。
ちょっとサボリ気味だったから手癖のフレーズが多くなってきてしまった。
手癖をリセットすることってすごく大事なことだとは思うんだけど中々ね(涙)
考えまくって弾くならまだしも即興はダメだ…絶対に何も弾けない。
スケールをアウトするにしてもコードの概念は出来るだけ外さない方が良い。
っていうか、コードの概念から外れるとただのミストーンにしか聞こえないはず。

Next »