Next »

JIM DUNLOPピック、JAZZTONEを全て試してます

数週間前にまさひろ兄さんからのすすめで試し始めたJAZZTONE。
204番から連番で208番まであるようでどうしても全てを試してみたくなった。
JAZZTONEの204番から208番までを並べてみると(Twitter画像)
204番の形状とサウンドに衝撃を受け試してはいるけど使いこなしていないかな。
まさひろ兄さんも5種類試されたそうなので俺も同じことをしてみようかと。
たかがピックなんていうもんじゃない…ピックでめちゃくちゃ変わる。
大げさに言うと腕の動きすら変化させないと上手くいかないこともある。

ギター教室からメンタルの強化まで多彩な1日になりました

目からうろこ状態のLeeさんのギター教室から。
勉強になった箇所はたくさんあったけど特に衝撃的だったのはアクセント。
俺はおそらく80対20か75対25…くらいでダウンでアクセントを付けてる。
しかしまさにぃはもっと高い比率でアップでアクセントを付けているというのだ。
指弾の時、親指以外はアップでアクセントを付ける場合が多いことを引き合いに。
意識せずに癖だけだと90対10にまでなってしまのではないかと思われます。
サウンドのバリエーションから考えても絶対に50対50か49対…おっと(汗)

センターピックアップを付けてみようと思っています

10年ほどセンタピックアップが無いギターを弾いてきた。
あったとしても下げてしまって配線はしていない仕様だった。
ここ1年位はセンターとどっかのミックスを聴く機会が非常に多い。
聴いているギターそのもののサウンドが良い!ということもあるけれど。
試してみたくても付いていないんじゃ欲求不満になる一方なのです。
一時は珍しいPU配列だからっていうだけでそれにしていたけど。
この頃は自分のだとどんな音がするのか気になって仕方なくなってきてる。

70年代に製造されたという珍しいAmpegを試奏させてもらう

Vintage Ampeg V-2の写真(Twitter)
品番はAmpeg V-2、ワット数が一回り小さいものも製造されている。
見慣れないスイッチが沢山付いていたし、きっと多種な音が出るんだろうね。
ボリュームが6とか7とかを超えた時にぐさっと刺さるサウンドは気持ちよかった。
ゴリゴリ鳴らすリズムギターを弾くとすごく気持ちいいんだわ。
ロングトーンも気持ちよかったよ!ローポディションのDやらAやらもいい感じw
リズムギターを弾きたいと思えるサウンドだった…殆どソロ弾かなかったし(汗)

たまたまだけど毎週の誰かのライブイベントを見に行っているね

それもものの見事に他ジャンルな感じでこれはこれでとっても刺激的。
しかも全てが初めて行くことになったライブハウスだったのでそれもねw
1ヶ月間に渡って毎週見てきたイベントの締めくくりは東京ドームだわ。
時間さえあればできるだけ見に行こうと思っているからまた誘ってください。
新たなアンプを手にして以降確実にサウンドの聴き方が変わってきている。
こうやって色んなところで色んなギタリストの音を耳にするけど以前とは違う。
きっと自分の中で結構明確な基準が出来てきてるからなんだと思っているけど。

本日のJamはコントロールしやすい音で演奏できたかなw

先週はリードチャンネルで演奏しちゃったからね…今日は大丈夫w
で、来週までにまた課題ができたよ、ミドルが少し落ちてきているらしい。
いわゆるドンシャリサウンドとは全く違う領域の話だけどね。
クランチサウンドの範囲内でのミドルの話って言えば良いのかなぁ?
自分なりに色々と検討はしてみようと思う、来週また感想を頂こう!!
あとね低い弦のミュートをした時の音(結構速いフレーズ)を褒めて頂いた。
ここ数ヶ月で大分上手になってきた、自分でも分かっていたから嬉しかったな。

お店でSteve Lukatherの楽曲が流れていたのを聞いて…

時々出てくる「ルカサーフレーズ」がかっこよくてね。
ちょっと真似したくなってきてしまった。
きっとさ、聞く人が聞いたらそれはルカサーのフレーズではないのかもだけど。
俺にとっては完璧にルカサーを彷彿させるソロフレーズなんだ。
まずはそのソロアルバムを手にするところからかも知れないな。
15分程度しか聞くことができなかったんだけども…
3回もその類のフレーズを聞くことができたからねw

本日iTunes1発目、NickelbackのHow You Remind Me

How You Remind MeはCoverして、Liveで演奏したことがあったね。
強烈に思い出しちまったよ。
俺がやっていたパートは主にクリーントーンの方だったな。
今やっても同じことで悩むだろうけど。
難しい演奏だったな。
Liveでどのくらい演奏したのかな。
毎回、アンコールでやっていた記憶があるんだけどな。

ファンクギターが好きというギタリストと知り合いになれた。

これからたくさんのことを勉強させていただこうと思います。
もしかしたら、俺が何かを与えられることだってあるかもしれないしさ。
技法、奏法、歴史なども学べると良いんだけど。
勝手にその人のブログを見て、ふむふむと言っているだけなんだけどね。
ということで、今週の課題はファンクで行くか?
あ、管楽器対策も忘れないようにやらなくちゃね。
管楽器対策+ファンクで行きますw

Next »