« Previous | Next »

ベンドで上がり切った後、できるだけ下がる音は出したくない

文章で書くとめちゃくちゃ分かりにくい感じになってしまうけど。
そんなに難しいことではなく好きなギタリストは皆そうやって弾いてる。
好みのアマチュアギタリストは上がりきった後は下がる音は出していない。
そしてあまり好みではないアマチュアギタリストは下がる音が出ている。
ということを夜な夜な後輩と2人で話をしていたんだけど…どうでしょうか。
個人的にベンドやヴィブラートってすごく大事にしている奏法の1つなんだ。
きっと頭の中で「良い感じ」のイメージが明確にあるから出来るんだろうな。

ちょっとした外出でも誰かに見られていると思いましょう

あるブルースギタリストである大先輩に注意されたことがあったな。
仲の良い友人の家に行くだけでもしっかりと決めた格好でなければダメだと。
ましてやステージ上がって演奏する立場にあるわけだから尚更なのか。
というのも…友人が道端で同級生を見かけたと報告があったのですよ。
10年ぶりに見かけたのは良いのだけど服装があまりにも変だったんだってw
便所サンダルみたいなものを履いていて、そればかり印象に残ってしまったと。
誰かに見られて、そんな報告なんてされたくないもんな…決めていきましょう。

久しぶりに佐久市RAVEN(レイバン)のジャムに行く

この日、ギタリストはギタラーさん、渡邉さん、高塚さん、近藤くん、俺。
全員が顔見知りというかなりホームな雰囲気のジャム・セッションでした。
他のパートの方は初めてお会いする方が大半でしたのでそれも良かったですねw
久しぶりで不安もあったのですがかなり優しく受け入れていただけました。
機材の話などもできジャム・セッション以外でも大変に満足できた1日でした。
月曜日に長野県に滞在し予定を開けるというのは中々難しい状況ではあります。
ですが今後は交流も含めてもう少し短いスパンで伺えたら良いなと思います。

上田にて才三さんのLIVEを見てきました…楽しかったw

大先輩である才三さん、どうやら新しくバンドを組んだ模様です。
略して「ポジピー」、略称だけしか覚えて来なかった(涙)
アルバムのアナウンスもしていたのでまた見る機会もあるかと。
才三さんが企画するライブイベントはその後にセッションをするんです。
俺はてっきり楽器を忘れて参加できず…外から傍観しておりました。
色んなジャンルのギタリストの方がいたな…隙間を見つけないとw
その後は先輩の家に行き朝6時まで語り明かしたのでした。

ピックを手の中に収納する際、どこに収納しておくのか

そういう話にならなければ、中々注意していないと目がいかないテクニック。
収納の仕方なんてどうでもいいのかも知れないけど、俺は訓練が必要なのかな。
収納した後に2本のフィンガーピッキングなのか3本なのか4本なのか…。
先日、あるギタリストが人指し指と中指の間に挟んでいるのを目の当たりにした。
これだったら2本でも4本でもイケる…ということで、トレーニングを開始。
何か他の事をしながらでも比較的簡単に練習出来る、通勤、通学でも余裕かな。
ただ、ピックを落としちゃう事が多々あるから満員電車などでもリスクがあるかも。

ついにJeff Beckの演奏を生で見ることができました

当たり前のことかと思うのですが…ありゃ売れるわけだわなと。
上手いとか下手とかではなくVAN HALEN同様「唯一」なんですよね。
さらに彼ら1流はSTUDIOテイクよりもLIVEテイクの方が上回る。
全てのトーンに意思があり、イメージが伝わってくるのが分かりました。
世界中のギタリストが真似できないまでも影響されるわけです。
CDでは沢山聴いてきたJeff BeckですがやっぱりLIVEはすごかった。
MCや休憩があるわけでもなくぶっ続けの2時間半、本当に楽しかった。

昨日に引き続きまさひろ兄さんの指導で今日はギター

昨日のイベントではスタッフとして同行しておりました。
アーティストの方は10年も前から憧れておりましたギタリストでした。
自分の名前を覚えてくださったことですら感動しておりました(涙)
イベントやプレイそのもの大変に勉強になることがあり本当に楽しかった。
数カ月後に再びスタッフとして同行すべく話が進んでいるようです。
自分が何かできるわけではありませんが勉強させて頂きに行ければと思います。
本日、兄さんは花粉症のため午後は風邪でダウン状態に陥っています(涙)

予定の変更で行けることになった西荻窪w.jazセッション

先週の月曜日にも行ったBert AdamsさんのGrooveセッション。
とにかく参加者が多いためBertさんと演れるのも数少ない。
そのチャンスに運良く指名されてBertさんと一緒に演奏することできた。
新たなギタリストの友人もたくさん出来たと思うし今回も楽しかったな。
それに違う曜日で新たなFunkSessionも見つけることが出来たんだよね。
3月になってしまうかもしれないけれどぜひ行ってみようと思う。
疲労感がピークに達していますが…恐らく明日以降に筋肉痛になるのかと(涙)

Fred Hammondバンドのドラマーとギタスト超かっけーw

Fred Hammond in Toronto 2012 (Calvin Rodgers – Drums) 1
先輩からCalvin Rodgersというドラマーを教えてもらったのがきっかけ。
Calvin RodgersがいるFred Hammondというボーカリストのライブ映像。
冒頭、本当に久しぶりにびびっとくるブレイク…声が出ちゃうよ(涙)
ドラマー目当てで動画を見つけたんだけどギタリストにもビックリ。
撮っている角度も良いよね…こういうプレイ大好きです。
ライブにも行ってみたいな…とりあえずCD買ってみるかな?

« Previous | Next »