半年くらい悩んでいたスピーカースタンドをついに購入w

御影石とか木製で大きさをカスタマイズするとか色々と悩んだ挙句。
机の上のスピーカーを耳の高さに合わせる事に特化したスタンドを購入。
商品が届いたので早速組み立ててスピーカーをセットしてみました。
スピーカスタンド(Twitterへのリンク)
YAMAHA HS50M(本体が黒で白いコーンのSP)が乗っているスタンドです。
机とスピーカーの設置面はゴム製で遊びがあるのでガタつく事はありません。
角度も無段階に調整できるんだけど逆に大変だったかな…1時間くらいかかった。

俺の自己紹介、使用機材の欄、あらゆるサイトを更新してますw

自分サイトにしろmixiにしろfacebookにしろ…あらゆるところにあるね。
俺は昔から自己紹介の欄に使用機材を書くことにしてる。
だって自己紹介って言ったって紹介すること無いんだもん(涙)
機材を書いておいた方がよほど興味を持ってくれる可能性が高いと思うし。
ということでトップは「JCM800 CUSTOM (Designed by Masahiro Lee)」
ありとあらゆるところを変更してるよ…ってか今チラ見したけどかっけーな(汗)
まだ未変更の箇所を見かけたらこっそり教えていただけると嬉しいなw

Leeさんカスタマイズのアンプから離れて気がついたこと

2013年5月3日に初めてLeeさんのアンプを手にして約2ヶ月。
毎日必ず数時間はそれで音を出すという日々を送っていました。
その間は他の所持しているアンプでは一切音を出すことはありませんでした。
(同じくLeeさんカスタマイズのFenderFAT5は何度か弾いたけれどね)
ヘッドシェルが日本に到着しカスタマイズを含めLeeさん宅へ発送しました。
改めて既存のアンプを弾き、ここまでニュアンスが出ないアンプだったかと(涙)
最高のアンプを手にしたことによりピッキングの技術が向上したと思われます。

深夜1時過ぎだというのに機材チェックをするというので…

今、師が超実用的なブースター兼A/Bボックスを共同開発中!!
それのデモ機のサウンドのチェックをするというので同行した。
結局、日が出るまで…5時頃までお邪魔させていただきましたけどw
デモ機だけでも相当なインパクトがあったがまだ色んな機能が付くみたい。
ある程度のカスタマイズが可能というなので俺も早々に注文したいと思う。
まずは経験が無いブースト感を体感しながらその日は楽しんでいました。
そのうち一般発売もされるようなので詳細はその時にしようかな?

外見のカスタマイズの呪縛からようやく開放された気分w

本日リストを確認し承諾、いわゆるゴーサインを出しました。
自分なりに合成しながら色々と熟慮しまくった結果…
一番最初に思い描いたものに戻ってきたような感じです。
シンプルというかオーソドックスというか…結局それになりました。
気持ち的には4日の間大きな円を1週していたような感じかな?
ゴーサインを出した以上は悩むことは無いもんねw
二度とカスタマイズのサイトを見ないことにします。(悩んだ後はいつもこれ)

一夜明け、アンプを自宅に持ち帰りそこそこの音量で鳴らす

まだスピーカー・キャビネットが未完成のため本来の音では無いけども。
今まで10年以上続いてきた環境ではあるので違いは確認しやすい。
経験のしたことがない反応は健在しているで違いというかなんというか。
緊張感がある環境から解き放たれ比較的リラックスして弾くこともできた。
俺はアンプの「ベース」のツマミはそれほど上げないのが好き。
12時から8時半に下げた結果でギターの特性の低音も解消されたww
Leeさんに8時半の値が12時になるようにカスタマイズしてもらうかなー。

WordPressのBlog、CSSとPHPと格闘すること数時間

ようやく形になってきたかなと。
大体、ほとんどが外国語になっていてね。
まぁ、外国語でも良かったんですが…
個人的にこのテンプレートで日本語のものを作りたかったんです。
CSSのいじり方も大分理解してきたなと思います。
ある程度は自分の思い描くものに近づけられるようになりました。
しばらくはこのテンプレートを使おうと思います。