Home > 音楽的つぶやき

« Previous | Next »

DigiTechのiStompを導入してみました…とりあえずDelayを

iStompはネットからデジタルデータをダウンロードして使うエフェクター。
46種類のエフェクターがあるんだとか…1番必要としているDelayをテスト中。
Delay音に少しゆらぎを追加する(モジュレーション)タイプのディレイです。
ディレイ音が良いとか悪いとかそこまで気にするタイプではないので大丈夫。
心配は機材を通ることによる音の変化があるかどうか…少ない方が好きなんです。
意外と言ったら言い方が悪いかもしれないけれど、既存のものより変化が少なかった。
変化に耐えられなかったディレイと聴き比べるべく上田に持って帰りますw

今後のギター人生にも関わる大きな課題が見つかった

まずは意識改革からということ。
といっても漠然とさせずに具体的な計画で進めていきたいと思います。
一定の危機感も持ちつつ確実に前進していかないとダメだね。
そして立ち止まらず継続的にしていかないとダメ。
幸い、俺の周りにはすごいミュージシャンが沢山いるので見習いつつだね。
ただただ心が折れているだけじゃ何にもならんから(汗)
というか折れている場合じゃないかな…。

貴宏を家に呼びつけて朝6時過ぎまでギター談義しました

俺が使っているFender FAT5である実験をしたく呼びつけたんだよね。
結局、実験を開始したのは到着5時間後とかだったけど(汗)
まぁ、実験は出来たので良しとします…後はこれが生かされるかどうか。
先日記事にした「ディレイを通した時の違和感」を無くす接続方法の実験。
無駄なあがきかも知れないので剛浩兄さんに相談した後に報告します。
貴宏と朝まで話した後はすき家で朝定食ってのが何となく恒例になってきた。
ということで平日の朝っぱらからの廃品回収を横目に出かけました(涙)

久しぶりに顔を出したらPAシステムにかなり変化がありました

急きょ上田Ideaのジャム・セッションに行けることになりました。
連絡したの前日(誰かさんは1分前w)だったけかな?友人を誘えなかった(涙)
サブウーファーとメインの卓が変わっていました…パワーアンプもか。
一番変化があったのはやはりドラムだったかな?
今までは俺たちギタリストがヌケヌケのサウンドで目立っていましたけども。
ドラムも機材的にも徐々に追い付いてきたじゃーん!そんな印象でしたw
ドラマーはかなり嬉しいんじゃないかな?ぜひセッションその他で試してみて。

今日から東京の部屋を借りて2年目に突入します

行き来が多かったので1年間居っぱなしというわけにはいかなかったな。
何とか1年間生活してきましたが…出会いは物凄くありましたね。
大きな決断も沢山ありましたし2年目は大変に充実しそうな予感です。
結構「イイ歳」ですので変に影響されることも被れることも無かったですw
もちろん音楽的には影響されまくっている日々でしたよね…。
いわゆる挫折のようなことは毎週のように経験してきました。
代わりに誇りを持てるところも発見、2年目はそこを伸ばしていきたいと思います。

ディレイの話で1つ試していなかったことがありました

そういえばドライ音のみを出力する端子があったんだったw
この音と比較しなければ「通すことによる」の判断が出来なかったね。
この場にアンプもディレイも無いのが残念…早く帰宅したいです。
直列か並列かというのもこの比較をしないと確実なことは言えなかった(涙)
出来れば直列で繋ぎっぱなしにしたいので、早とちりであって欲しいな。
気にし過ぎも良くないのかもしれないけれど原音が物凄く好きだからな。
原音が好き…というか原音のピッキングニュアンスの伝わり方が好きということ。

ディレイを通すことによる原音の変化に耐えられなくなりました

オフでもダメ、ローが無くなりハイが出てくる…そして、ニュアンスが出なくなる。
サスティーンも確実に無くなっているので徐々に耐えられなくなってしまいました。
ニュアンスを出さなかったり歪ませる音なら気にならないかもしれません。
「小さい音が大きく鳴らない」これは自分にとっては非常に弾きにくいもの。
直列に繋いでいるのも原因でしょうが、その他のペダルは完璧なのに…。
仕方ないの!?というわけで、ディレイは前線から外れてしまったのです。(涙)
これはまさひろ兄さんに相談しなければならない事かも知れません。

ここ数年録り貯めた曲のアイディアを改めて聞いてみる

今の実力や耳を持って聴くと微妙だなというのが殆どだけど。
中にはこれは使えるのではないか?と思うのもちらほらあるんだよね。
よくこんなリフ思いついたなというのが出てきたんだ。
全く覚えがないリフだったりコード進行だったり…。
もう完全に人のアイディア、一からコピーしないと弾けません。
複雑なものも多数ありアナライズすら困難なものあったりした。
俺の事を知ってるねw早く弾いた後にゆっくりバラして弾いてたよw

渋谷のタワレコでポール・ギルバート演奏を聴く

いわゆるインストアイベント…この類は初参加です。
未だにインストアイベントの意味をよく理解していない気がします。
意外でしたがポール・ギルバートは今まで見たことがありませんでした。
初めて見た感想ですが…に率直に「すごい」の一言ですよ(涙)
上手いだけ!なんていうことはありませんし応用力は半端ないです。
実はオケの類の電源が落ちるというPA真っ青のトラブルが発生(汗)
30秒待たずにルーパーを使ったポールのBluesは見事なものでした!

« Previous | Next »