« | »

ただ、単純にWAVEからAACの変換作業だったはずなのに。

めちゃくちゃ時間かかってしまった。
iTunesが苦手とするタイプの変換なのかな?
こんなはずじゃなかった…もう朝の8時過ぎだよ。
寝たいよw
まぁでもね、コレさえやっておけばしばらくは安心だから。
でもさぁ、CDに収録されている音声データだってWAVEじゃなかった?
だから、CDをパソコンに移しているだけの感覚なんだけどな…違うの?

[`twib` not found]
Share on Facebook
Share on GREE

この記事へのコメント & トラックバック

Macintoshですか?
iTunesで簡単に変換出来ませんか?
あるいはリアルプレイヤーコンバーターとか、、、
でも、大きなデータは時間がかかりますよね(汗)
お疲れ様です^^

MACはAIFF形式でCDの音声データをやり取りしているので
ライバル規格であるWAVE(Win用の規格)では遅いのでは?

たしか、Win版のiTunesはMac版よりも遅いと聞いたことがあります。

変換専用のフリーウェアを使うと速いハズです。

Lichtさん>
自分が使っているのはwinマシーンです。
ちなみにOSはXPですね。
いつもどおりやっているつもりなのですが…もしかしたら、バックグランドの関係、使っているパソコンの関係でおかしなことになっていただけかも知れません。
04年デビューの自作マシーンなのですが、最近は重く感じてきていたりするんですよね。
きっとOSを再インストールすれば早く動くようになるんだろうなw
設定その他のことを考えると中々踏み出せなかったりしますけどね。

metal gypsyさん>
ブログへのコメント、本当にありがとうございます。
大変な励みになりますw
今後ともよろしくお願いいたします。
なるほど、そういうことだったんですね。
安易にiTunesを使っていましたが、場合によっては専用ソフトを使った方が良かったりするのですね。
勉強になります。
ちょっと色々と調べてみたいと思います。
ちなみにmetal gypsyさんはMacユーザーなのでしょうか?

すっかり亀レスですがw

iTunesは初心者専用ですw
なので処理速度に不満がある人は専用ソフトを使いましょう!

残念ながら?10数年来のWinユーザーでございますw
俺も自作マシン(XP)ですが、2004年の構成はイロイロ厳しいですね。
最近なら予算4~5万で4コアのマシンが組めますよ!←悪魔の囁き

節約するなら予算1万でSSDでもどうですか?←小悪魔の囁き

metal gypsyさん>
専用ソフト、是非探して試してみたいと思います。
そうですよね、初心者用ですよね、すごくよくわかります。
もちろん、私も初心者なのですが、ここは勉強の意味も兼ねて背伸びしてみたいと思いますw

おーw
あ…悪魔の囁きが…。
結構、強烈に心に響いています。
その頃からのユーザーということなら、HDDやメモリーの値崩れも私と同じようにご経験をされたことと思います。
んん、私より下げ幅が広いかも知れないですね、10数年ですもんね。
ちなみ私が購入した頃は、360GBのHDDが1万5千円程度でしょうか?
しかし、今は4,5万円でそんなマシンが組めるのですね(汗)
未だに自作は安くあげられるんでしょうか?
それともDELLやmouse computer、Lenovoあたりの方が安くなってしまったのでしょうか?

俺が高校の時に買った、初PCは35万でしたw
CPUが33Mzの時代ですね。
だから今は、夢の様な時代で感無量ですよw

現在は自作とDELLに価格差は殆ど無いです。
細かいコダワリを満たす為が故の自作ですねぇ。

俺の今の構成は、2008年の構成をベースに拡張中ってとこでしょうか。
2コア2.8Ghzに2GBの2TB*2で6万くらいかな?

今はInterベースなら4コアで5万~。
AMDベースなら6コアで5万~ってな具合ですね。

metal gypsyさん>
33Mzですか…で、35万w
私が初めて組んだ自作は今もギリギリ使えていますから…その、いわゆる差を感じますね。
そりゃ、私よりはるかに「夢」ですわw
4コアで5万~か…いやぁ、購入を考えちゃいますねーーw
HDDを買うより、もう少し我慢して新しいPCを買ってしまった方が良いんじゃないか?と思えるような額ですよね(汗)
ちなみに自作以外では今はどこのメーカーが騒がしいんですかね?
今もDELLは結構安く良質なものを提供しているのかな?
ちなみに、私が仕様しているラップトップはDELLの型落ち「Inspiron 1520」なんですw

どうもですw

>どこのメーカーが騒がしいんですかね?

ってのは、メーカーPCの騒音の事か、
もしくはメーカーの人気についての事ですかね?

DELLは店頭販売ナシで営業コストを下げ、薄利多売ってのが
経営方針ですからね。まあHPあたりも同じですがw
中身は国産メーカー製と変わらないし、良いメーカーですよ。

Inspiron 1520をググってみたら、充分に使えるPCじゃないですかw
俺の弟が似たような構成のバイオを持ってますね。

もし不満なら内蔵HDDを、安いSSDに換装したら良いですよw

metal gypsy さん>
人気のことですw
なるほど、DELLは未だに頑張っているのか…それはユーザーとしては嬉しいことですね。
Inspiron 1520、さすがに現行のものと比べてしまうとうらやましい気持ちも出てきてしまいますが…充分と言っていただけるとうれしいですw
私が普段から録り貯めている音源などはすべてこのパソコンで録音したものなんです。
容量だけは少し不安を抱えながら…といったところですが、性能などに関しては苛立ったこともないのでまだまだ使える…ということなのかな?

その、SSD、色々と調べてみました。
早そう…比べものにならないくらい早くなりそうな予感です。
とすると、データーは外付けで!ということになるんでしょうかね?
しかし、SSDも大容量になりましたね!?

確かに大容量化しましたが、まだまだ高いので俺には買えません><

ノートでSSDを使う時は、外付HDDをデータ用に用意して
自動バックアップソフトで逐一データだけをバックアップするのが
良いでしょう。
なんせSSDは、まだまだ信頼性に欠けるメディアなのでw

その日の作業が終わり、ノートPCを使わない状態になったら外付
HDDに自動バックアップさせ、終了後にシャットダウンさせれば楽かと。

俺の予定はデスクトップマシンで、

・OS用に64GB
・アプリ用に64GBか128GB
・データはHDDに

と構想を練ってる最中ですw

metal gypsyさん>
なるほど、おっしゃるとおりですw
まだまだ、高い媒体ですよね…でもこんな時代だから来年はどうなっていることかと思います。
最近、機器の小型化、大容量化に完璧についていけなくなりました。
以前はそれでも毎週アスキーなどを見て勉強していたんですけどね。
それと、SSDが信頼性に欠けるコンディションだったとは知りませんでした。
これもまた「まだまだこれから」ということなんでしょうね?

NEWマシン、想像が膨らみますねw
何だか、俺も楽しみになってきちゃいますよw

俺も、まさかHDDで3TBとか夢にも思いませんでしたよw

SSDの中身はSDカード等に使われてる媒体です。
アレは買って、その日に死ぬ時も有る、ヘタレメディアですw
信頼性アップは数年後でしょう。

NEWマシンは(貧乏なので)随分さきになりそうですw

metal gypsyさん>
では表記の方もSDにSが付いてSSDというような感じなんでしょうかね?
信頼性がある程度出てきた数年後…新たなメディア媒体が出ているなんていうことも考えられなくはないですよね(汗)
容量だって数年後は一体どうなっていることだか…。

惜しいっ!w
SSDの正式名称は、「Solid State Drive」です。
おそらくHard Disk Driveにたいする言葉として
制定されたと思われます。

ちなみにSDは「Secure Digital」の略称ですw
ようはSDカードやSSD等は、「NAND型フラッシュ」といわれる種類の
メモリデバイスを使用したメディアの俗称。
という事です。

そうですね。この手の技術は日月進歩なので、
「欲しい時が買い時」ですw
SSDも凄まじい勢いで大容量化しておりますし、
恐ろしいものですねぇ…。

metal gypsyさん>
わw惜しかったw
Solid State Driveですか…ちょっと想像していたものとは大分違いました。
俺なんてせいぜい「Super SD」くらいの発想ですよ(汗)
あ、でも少しだけSolidは頭の中に浮かんだかも知れませんw

ふーん、なるほど…その「NAND型フラッシュ」が今後の媒体の主流になっていくのかな?
なにせ転送速度がね…大容量化できるのであれば、また信頼性が増していくのであれば尚更のこと主流になっていくはずですよね?
と、談義している間にも大容量化は進んでいます…。

SSDが登場した時は、メチャメチャ盛り上がりましたからねw
まあ最近までは高いわ、信頼性が低いわと購入検討すらしていませんでしたが…。

どうですかね?
SSDは間違いなく、HDDに取って代わるでしょうが。

ほんと、ノートに使う用途ならSSDで充分な容量ですからね、既にw

metal gypsyさん>
そもそも、HDDとSSDって同じ大きさなんですよね?
いわゆる2.5インチや3.5インチがあって…インターフェイスもSATAとかいうことなんですよね?
500GBが2万を切ってくるとかいう時代になってきたら…自分も買い換えちゃうかも知れません。

さんざん亀レスですがw

SSDは2.5インチと1.8インチしか無いです。
インターフェイスは共通ですね。
500GBは現在5万なので数年かかりそうですw

metal gypsyさん>
亀レスでも必ず返してくださるmetal gypsyさんのお心遣いには本当に感謝しています。
大体、管理人である俺が亀レスにも関わらずこうやって返信をくださる…本当に嬉しいですww

なるほど…3.5インチは未開発…もしくは開発途中か。
1.8インチっていうのがあまり聞き馴染みがないインチです。
よく見るすっげぇちっさいパソコン用のHDDサイズなのでしょうか?
写真を見てみましたが…写真だけではやはり大きさのイメージができませんでしたw

いえいえ。
まあ、お互い様という事でw

どうでしょう?おそらく3.5インチは必要ナシって判断で未開発な気がします
SSDの構造上、小さなメモリを8つ載せてるだけなので大きなサイズは
必要ないですからねぇ。今後も2.5インチでノートとデスクトップ兼用かと

そうですね、俺も1.8インチは馴染みがないですね。
単にサイズ的にはipodクラシック内のHDDと同規模ですが、用途が不明ですw

metal gypsyさん>
そういうことだったんですねww
今流行りのウルトラブックもきっとSSDの登場で開発に拍車がかかったのかなぁ?
スマートフォンなどにも搭載される時代も来るのか…もしくはもう搭載されているのか…。

あ、1.8インチはiPod Classicサイズでしたかーー。
実はユーザーでしたw
なるほど2.5インチよりか小さいわ。
今まであまり考えたことが無かったのですがてっきりiPod Classicって2.5インチサイズだと思い込んでいました(汗)
用途は…スマフォです…違うか(汗)

コメントを書く





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

-コメント投稿に関しての注意事項-
※ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
※記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
URLを含むコメントは管理人の承認制とし、反映も承認後となります。

※この記事へのコメントRSSを取得されたい方はこちらからどうぞ。

トラックバック URL