« | »

宮脇 俊郎さんがセミナーで仰っていたポイントを意識しながら

要は80%のアクセントを最大値として弾こうということ。
100%は本当にここぞという時のためにとっておこうということなんだ。
ソロの大半を20%から80%の間に収めてしまいましょうってね。
ステージなどでは無意識に熱くなってしまうことがあるから気をつけてー!
奏法に関してイメージできるし音も出せる自信はあるにはあるけれど。
やっぱりステージ上で自分の音が聞こえづらい場合はどうしても強くなる。
本番のシミュレートは宮脇さんならどのようにするかとまさにぃと話す。

[`twib` not found]
Share on Facebook
Share on GREE

この記事へのコメント & トラックバック

この記事へのコメントはありません

コメントを書く





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

-コメント投稿に関しての注意事項-
※ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
※記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
URLを含むコメントは管理人の承認制とし、反映も承認後となります。

※この記事へのコメントRSSを取得されたい方はこちらからどうぞ。

トラックバック URL