« | »

ピックガードを加工することになりそうなので決断は慎重に

SH配列からSSH配列に変更っていうのは決断しました。
以前付いていたPAFに手を加え(改造)出力をかなり抑えました。
PAFサウンドに精通しておられる方の製品、後はギターとの相性だけw
出力が下がったことを受けフロントピックアップも低出力のものに変更。
Fender製とかなり悩みましたがDiMarzioのDP415(Area’58)にしました。
センターは今フロントに付いているDiMarzioのDP416(Area’61)を移植。
2つともスタックタイプなのでそのまま繋いでもノイズの心配は無いかな。

[`twib` not found]
Share on Facebook
Share on GREE

この記事へのコメント & トラックバック

この記事へのコメントはありません

コメントを書く





This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

-コメント投稿に関しての注意事項-
※ご記入していただいた情報はメールアドレス以外全てウェブ(当ブログ)上に表示されます。
※記入内容は直後に反映(表示)されない場合がありますが、必ず反映されますのでご安心ください。
URLを含むコメントは管理人の承認制とし、反映も承認後となります。

※この記事へのコメントRSSを取得されたい方はこちらからどうぞ。

トラックバック URL